写真 スポット in徳島

徳島の写真スポットとグルメなどを紹介しています。

2月下旬~3月頭:河津桜の写真スポットin徳島

徳島県で2月下旬~3月頭に見頃を迎える河津桜。今回は勝浦町の写真スポットを紹介します。

 

2月下旬~3月頭:徳島県内の「河津桜」写真スポット

「河津桜」(カワヅザクラ)とは

バラ科サクラ属の桜で、カンヒザクラとオオシマザクラの自然交雑から生まれた桜とされています。

早咲きで開花時期が長く、濃いピンク色の花が特徴です。

 

勝浦町「前松堂(ぜんしょうどう)」の河津桜

勝浦町にある和菓子屋さん「前松堂」さんの駐車場には、立派な河津桜の木があります。

そのため地元の方には有名な河津桜スポットとなっています。

f:id:pianobloom:20210527124438j:image

桜にはたくさんのメジロも来ていました。

f:id:pianobloom:20210527124405j:image

桜だけでなく、可愛らしいサイズの椿もありました。

f:id:pianobloom:20210527124501j:image

梅の木もあるので、もう少し早い時期は、梅を目的に来ても良さそうです。

 

広い駐車場がとて華やかで、少し早めの春を感じさせてくれました。

 

「前松堂」の和菓子

勝浦町にある和菓子屋さん「前松堂」さんは、おいしいと評判の和菓子屋さんです。

地元の方達の会話の中でも、時々名前を耳にしたことがありました。

特に人気のお菓子は

「ほたようかん」「かりんとう饅頭」です。

 

「ほたようかん」

「ほたようかん」は河津桜を見に行った日には売り切れていて、

別の日に買うことができました。

 

「ほたようかん」は、一見「蒸しパン」のように見える三角の形をしたものと、

長方形の形で中にあんこが入ったもの」がありました。

 

お店の方に、どちらがおすすめかと聞いたところ

「そりぁもう、こっちだよ。」と「あんこ入り」を指さされていました。

 

そこで「あんこ入り」を購入、ワクワクして家に着きました。

f:id:pianobloom:20210527124528j:image

口に含むと、黒糖の優しい甘さと、フワッとしっとりした食感でした。

幸せいっぱいになりました。

 

 

この時は「抹茶クリーム大福」も買って帰りました。

f:id:pianobloom:20210527124628j:image

甘すぎず上品なお味。

一度に2つくらいは食べれてしまいそうです。

こちらもおいしくておすすめです。

 

残念ながら「かりんとう饅頭」はまだ買えていません。

日曜日の15時頃買いに行った時に、お店の人に聞くと

「今日は2回揚げたけど、売り切れてしまった」

とのことです。

ほんとに人気なんですね。

次回行った時には、ゲットしたいです。

f:id:pianobloom:20210527124734j:image

 まとめ

 今回は、2月下旬~3月頭に見頃を迎える「河津桜」と「前松堂」さんのお菓子を紹介しました。

綺麗な自然の中に身を置いて、おいしいお菓子を楽しみに家に帰る幸福感を味わいました。

ぜひぜひ皆さんも、一度足を運んでくださいね。

 

ここは「前松堂」さんの敷地です。

これからも一般公開していただけるように、訪問者はマナーを守って過ごすことが大切ですね。

自分もいつも肝に銘じておきたいと思います。

 

現地からのリポートは以上です。